まさまさの徒然日誌

まさまさの徒然日誌

オシャレ男子を目指して日々奮闘している大学生のブログ

MENU

【雑談】#88 アムウェイの女と対戦してきた

最近全然雑談をすることがなかったのは、毎日が忙しいだとか何もない日々を過ごしてるとかそういうことではない。

 

ただ単に雑談に書くような面白い話がなかったからだ。それは今の僕が抱えてる葛藤でもあった。

 

だから何か雑談に書けるような面白いことはないだろうか、起きないだろうかと願っても特にない。

 

そこで久しぶりに女遊びをしたいなと思うようになった(?)。第一にそれが僕の欲望であったし、第二にそれが面白いなら雑談に書こうと思った。

 

そもそも女遊びをしたくなったのは、YouTubeなどの影響で、同世代の人たちも遊んでるじゃないか!!と若干憧れや嫉妬のような感情が芽生えていたことが要因である。

 

しかしマッチングアプリで知り合った人とラインを続けている中、そのような行為は浮気なのではないか?と自問自答することもあった。

 

結論、付き合ってないなら僕の自由!

 

そこで、出会い系のアプリを使って久しぶりに女遊びをしようということになった。一度動き出したら誰も僕を止められない。いくつかのアプリを駆使して、釣りをするようにただ女性からのリアクションを待っていた。

 

そして先日、とある女性から「会ってみませんか?」と一通のメールが来た。いきなり会おうとする女性に、僕は少し警戒をしていた。業者やパパ活女の可能性も否めないので、そのような人か確認すると、普通の女性だという。

 

安心した僕は何通かやりとりしたあと、実際に会うことになった。初めましてから2日後。

 

相手はというと、自分より6つ上の年上女性で、写真を見た感じ妖艶な年上女性のようなイメージだった。清楚系が好きな僕からするとちょっと苦手なタイプ、、と思ったが、怪しそうな感じがあまりしなかったので会うことにしてみた。

 

この日の夕方は僕のバイトがあったので、朝の10時に駅で待ち合わせをした。会うまでの時間、僕はとても緊張していた。マッチングアプリで出会う人とは歳が近いこともあって緊張せずにいられるのだが、今回の相手は何と言っても6個上。ドキドキしながら今か今かと待ち望む。

 

そして少し遅れて来た女性と合流することができた。やはり容姿は写真で見た通りで、やっぱり緊張した。

 

会ってからすぐにホテルへ向かう。あらかじめラインでホテルに行く話をしていたので、ナンパよりもスムーズな流れである。

 

その女性はとても話をするのが得意なようで、会話の主導権は常に彼女に握られていた。どんな話をしたっけな、、ごめん忘れた笑

 

で、ホテルの部屋に入ってからベッドに座って会話をする。最初はアプリでどのような人に会ってきたか、僕の今までの経験はどんななのかについて話した。ここまでは順調だった。。

 

それから話は美容の話題に移った。具体的に、スキンケアをしないで肌が汚い男性は良くないよねという話だ。ちょうど肌荒れを気にしていた僕にとっては少し心苦しいことを言われた気がした。

 

だけどスキンケアに興味がある僕は、その女性にどうやったら美顔になれるのかを聞いてみた。おすすめの美容液は何か?と聞いたり、話はさらに深掘りされていく。彼女はとても饒舌でマシンガントークを炸裂していて、会話の9割をその女性が話していた。だから僕は「へえ」とか「なるほど」とか「うん」とかいう相槌を打つしかなかった。

 

この時点で、彼女から紹介された商品をちょっと試してみようかな〜という気になっていた。そこで彼女はスマホでおすすめの商品を見せてくれた。どこの通販サイトなんだろう、、と見てみると、それはアムウェイだった。

 

アムウェイ、、

 

そうか、彼女は僕を勧誘させる気だったんだ。「アムウェイの女」というイメージで頭がいっぱいになり、彼女の言葉が全く耳に入ってこなくなっていた。

 

もう何か買わないと帰らせてくれないかもしれない、、やっぱり普通の女性ではなかったんだ。

 

ただ、僕はアムウェイのビジネスが怪しいということを知っていたので、あえてアムウェイという言葉を彼女にぶつけてみることにした。

 

アムウェイ以外に買える通販サイトはないの?」

 

そう言ってみると、Amazon楽天で売られているものは全て転売されている商品だという。いやいや、アムウェイの方が怪しいから!という気持ちを抑えて、なるほどと言った。(後日、女性からもらった化粧品のサンプルを調べてみたところ、やはりアムウェイブランドの化粧品だった。だからAmazon楽天で売っているのは転売品と言えるのも納得)

 

すると商品の営業トークは下火になり、だんだん僕にスキンシップをするようになった。手を握られたり顔を近づけてきたり、だんだんとお互いの気持ちが昂り始めた。

 

どうやらアムウェイの商品紹介はここまでのようで、さっきまでの熱意はどこへ行ったのやら。すでにそれはエロスに変わっていた。

 

ここから先のことは生々しいので割愛させていただく。ただ状況としては、「年上のお姉さんに筆下ろしされる男の一人称視点」と言ったところだろうか。何から何まで女優そのものだった。

 

行為が終わってホテルを出て、駅まで少し話して解散した。シャワーを浴びている時もスマホと財布は浴槽に置いたり徹底した管理をしていたので、抜き取られるようなことはなかった。それにしつこく宣伝をするようなこともなく、ただ30分ほど化粧品の話を聞いているだけだった。

 

だからアムウェイをやっていることを除けば普通の女性なのかもしれない。ホテル代しかかかっていないのでコスパも良かったし。ただ、もう一度抱きたいかと言われれば、、、という感じだが。

 

まあこれが昨日の話である。

 

補足

 

ところで、アムウェイよりも信頼性があって、20%から30%も還元される支払い方法をご存知だろうか。

 

それがPayPayだ。

 

例えばPayPayを使ってヤフーショッピングで買い物をすると(人によって還元率は異なるが)、とてもお得に買い物ができるのだ!!

 

1週間前に超PayPay祭というキャンペーンがあって、その時は還元率が一年で最も高くなるのである。もう終わってしまったけれども。

 

それでも毎週5のつく日や、ゾロ目の日、日曜日は還元率が高くなるのでぜひ使ってみて!!

 

paypay.ne.jp