まさまさの雑記ブログ

大学生が書くブログ

今月にサッカー日韓戦が実現か?サッカー韓国代表〜注目の3選手〜

3月25日はW杯アジア二次予選ミャンマー戦の予定でしたが、試合が延期されることになりました。

 

韓国紙の情報によると、日本側から韓国との対戦の申し出があったと報じており、実現すれば19年12月のE-1選手権以来の対戦となります。

 

そこで本記事では、韓国代表の注目すべき3選手と取り上げたいと思います。

 

 

もう言わずもがなですよね!アジアを代表するストライカー、ソンフンミン!

 

彼は持ち前のドリブルとスピードを生かしてトッテナムでゴールを量産しています。

 

プレミアリーグ2019−2020 第16節、トッテナム×バーンリー戦の70mドリブルはまさにスーパーゴール!

  

韓国代表では左MF・左WGとして活躍。87試合に出場して26得点

 

個人的にはもっとゴールがみたい!彼は韓国のエースですから、もっともっとゴールを量産して欲しいですね。

 

もし日韓戦があれば、ぜひソンフンミンのドリブルからゴールが見てみたいですね。もちろん日本を応援していますが、世界的スターのゴールを見てみたいということですよ。

 

  • ファンヒチャン

 

続いて紹介するのは、ファンヒチャン。かつてザルツブルク時代に南野拓実と同僚で、ハーランドらとともにコンビを組んでいました。

 

現在はRBライプチィヒに所属しています。しかし2020ー2021は9試合に出場して0ゴール。あまり本調子ではなさそうですね。ヴェルナーの後釜として活躍が期待されていますが、、

 

噂ですが、プレミアリーグウェスト・ハムが獲得に興味を示しているとか。

 

彼の去就がどうなるかわかりませんが、彼の活躍に期待したいですね!

 

韓国代表では右MF・右WGとして活躍。

 

いやー、韓国の両WGがソンフンミンとファンヒチャンなんて驚異を感じるメンツですね。

 

  • イガンイン

 

最後に紹介するのは、韓国の神童イガンイン。まだまだ20歳の彼は日本の久保建英と比較され、日韓の至宝とよばれています。

 

現在はバレンシアのスタメンとして活躍しています。時々悪質なプレーで注目される選手ですが、、

 

彼の特徴はなんといっても、左足から放たれる絶妙なスルーパス!彼のパスから多くのチャンスが生まれているのです。

 

FIFA-U20W杯で2G4Aの活躍を見せ、ゴールデンボーイを受賞しました。まさに将来が期待されているイガンイン。

 

韓国代表では2列目中央で活躍か?

 

まだ代表スタメンになることが少なく、途中交代からの出場が多いですが、交代するとしたら2列目の中央になると予想します。

 

  • まとめ

 

孫興民、ファンヒチャン、イガンインは韓国の注目すべき選手であり、とても驚異となる選手なのです。ですから日韓戦が決定したらこの3選手に注目してみてください。(日本で試合が開催される場合、召集されない可能性もあります。)

 

イガンインから孫興民へ絶妙なスルーパスが通って、ゴールを決めるシーンとかぜひ見てみたいな!