まさまさの徒然日誌

まさまさの徒然日誌

オシャレ男子を目指して日々奮闘している大学生のブログ

MENU

【雑談】#52 もっと積極的になろうぜぇ

最近さ、極めて真面目な口調でブログ書いてた自分に驚いたんだよね。「だ」、「である」とかさ、大学のレポートじゃねえんだからそんなの関係ねいー。テキトーに話すぜー

 

現在大学2年生の♂なんだけど、大学にあまり友達を作れずにいるのが悩みなんよね。で、一昨日高校時代の友達と飲み会したんだけど、みんななんか友達とワイワイしたみたいな面白い話を聞いていいなーと思いながらカシオレ飲んでたわけよ。

 

おい、俺、面白い話がねえ。まあ、ツッコミは一流だ。

 

そんなわけで、後日、わたくし、積極性が大事だと気づいたのであーる。

 

そして今日、授業でいつも隣に座っている♂に話しかけたのであーる。痰が絡まりながら「〇〇の授業の人ですよね?」といたって普通の男を演じる渋い俳優のような声かけ。彼は完全に「??」という顔していたが、優しく接してくれたのだ。

 

どうやら彼も対面授業をほとんど取らない人で、自分と同じく一人のようだった。だから話しかけたんだよー

 

しかも感性が自分に似ていて、性格がまるでドッペルゲンガー。運命ですかーと言わんばかりに気が合うのでびっくり仰天。(実際は驚いていない)

 

こうやって友達を作るのかーとバイバイしてからわかった。そういえば彼の名前聞いてなかったなー。誰なんだろー

 

で、積極性が大事なのはわかったので、もっと行こうぜーということで、今度新しいサークルに参加してきますよ

 

なんか、朝8時からキャンパス付近のゴミ拾いをする聖人たちの集まりなんだとさ、まさに贖罪だねー。今までの悪いこと全て帳消しするぞー

 

でも、いつもいくキャンパスじゃなくて、週1でいくキャンパスなんだよねー。つまりどういうことかわかる????

 

正解。

 

僕は交通費往復500円以上かけて掃除するわけ。ウェイ!

 

しかもその後授業がないから、帰るか、キャンパスで自習するしかないんだぞ。

 

はぁ、ポジティブ足りない。この前の雑談#49でも言ったように、行動しなければ面白い話は生まれないの。引きこもってても面白い話はできないの。だから外に出てみるわけよ。

 

あ、ごめん、冷静な自分に戻っちゃった。もうこれ以上書けねーや。そんじゃーねー

【雑談】#51 なんか人とずれているなという感覚

「結果が全て、過程は評価されない。」という言葉は時々耳にする。社会人になるとそれが当たり前なのだろう。どんなに頑張っていても、いい結果を出さなければ意味がないのはその通りだと思う。

 

過程を評価してほしいと思っていた自分はまだ甘いのかもしれない。そう思わされた体験が今日の授業であった。

 

今日の午後、オンラインで英語の授業があった。

 

授業は簡単にいうと、日本を知らない外国人に対して自分の町を英語で紹介するという内容だ。そのためのアウトラインを宿題として提示されていて、大まかな内容を発表するというものだった。

 

授業前日の夜、僕は自分の町をwikiで調べて、まとめたアウトラインを作成した。おそらく予習に費やしたのは1時間くらいだったと思う。

 

そして今日の午後、授業が始まってからしばらくすると、僕たち学生は先生に怒られた。理由は宿題の完成度が低いからだった。自分で作成したアウトラインについて自分で説明できないのはどういうことだ、と。また、日本を知らない外国人がこんなもの紹介されてもわかるわけないだろう、と。

 

他の人のアウトラインを見て叱っているのだが、僕は他の人の完成度に愕然とした。

 

「自分よりも完成度高いじゃん!!」

それで怒られるとか、自分の時はなんて言われるかわかんねえよ、、

 

公開処刑をするかのように、先生は学生のアウトラインをzoomで共有して添削を始めた。

 

そして自分の番で言われたこと。

 

「なんだこれ?これしか書いてないじゃん。こんなの10分くらいの内容でしょ」ということを英語で言われた。

 

とても悔しかった。自分の言葉で説明したかったのだが、そんな余地はなかった。ただでさえ他の人でも完成度が低いと言われたのに、それを下回る最低点のような結果。

 

「あー、結局は結果が全てなんだな。どんなに下調べをしたとしても、相手がダメだと思ったらその時点でアウトなんだな。」

 

何かに対して自由に作れと言われた時はいつも、自分は空回りするかのように、自分だけ他の人とは違う選択をしてしまうのは何故だろう。意味の捉え方がおかしいのか。みんなが当たり前のように理解していることを自分だけ理解していない。

 

みんなで見せ合う時に自分の誤りに気づく。「あれ、自分だけなんか変じゃね?」と。自分だけ感覚がずれてるというのは全く得しない。

 

今回の宿題だってそう。みんなは話の内容をアウトラインに書くけど、僕は詳しいことを話すつもりでいたから大まかな内容しか書いてない。それで怒られた。

 

例えるなら、本を読んだ後読書感想文を書きなさいと言われたが、漫画を読んで書くようなものだろう。勘違いというべきなのか、なんかずれてるなと感じる。どんなに漫画は本だと主張しても認められないのは明白だろう。

 

結果がすべてというより、正しい結果を導くことが全てと言うべきだろうか。どんなに頑張っていても、正しい方向へ正しい努力をしていないと評価されない。

 

世の中そういうものなんだな。昔から勘違いが多い自分が今後うまく生きていけるのか不安だ。意味のとり違いで損をするなんて、あまりにもひどいじゃないか。でもそれに気づかない自分が悪いのかな。。。

【雑談】#50 高田馬場駅で東西線トラップに引っかかった話

今日、大学へ行くのに山手線で高田馬場駅へ行き、東西線に乗り換えようとした話だ。

 

高田馬場で降りてから、東西線に乗り換えようと階段を上った先にある改札でパスモをタッチした。

 

東西線はどこに行けばいいのかと見渡すと、「東西線乗り換えはこちらです」と案内がある。少し細い通路を通り、エレベーターで改札階まで降りる。

 

エレベーターの扉が開き歩き始めると、驚いたことに、再び改札が目の前にあったのだ。二重の改札構造に訳がわからなくなっていた。そしてその改札の先に東西線乗り換えの表示がある。

 

改札を通ろうとしても赤い表示が出てブロックされてしまった。駅員に聞いてみると、入場券がないと出られないようなことを言われたが、ますますよくわからなかった。

 

で、下の改札に戻ると、そこには西武新宿線乗り換え口と書かれていたのだ。

 

ああ、なんでこんなところで間違ったんだろう。。。

 

くよくよしている時間もないので、駅員に事情を説明して清算券?のような切符をもらった。全く仕組みを理解していない僕は乗り換え口でその切符を入れてみた。何も問題がないようなので離れると、しばらくして赤い表示が出た。

 

そして駅員室から駅員が出てきて、「降りる改札でこの切符を通してください」と言われた。なるほどと思った。そして自分の理解力のなさに呆れた。

 

そう、本当は高田馬場に着いたら階段を降らなければいけなかったのだ。新宿線乗り換え口に気づかず階段を上ってしまう人は自分だけではないはず。だから東西線トラップに引っかからないようにしてほしい。

 

高田馬場で降りる、東西線に乗るならばホームを下る。肝に銘じておこう。

【雑談】#49 面白い話がしたい

とうとう10月になってしまったか。今年も残り3ヶ月だ。あれほど今年は彼女を作るぞと意気込んでいたのに、もう少しで年を越してしまうのは悲しいものだ。

 

そういえば最近TOEICの勉強を始めたんだ。大学2年生なのにまだ一度もTOEICを受験したことがなくてスコアは全くわからないのだけれど、英語は受験の時に頑張って勉強していたから得意。目標は850点以上で、まずは少しずつ勉強して来年までに到達できるように頑張りたい。

 

友達と会話している時に、話すことがなくなってお互い黙り込むと「なんか面白い話ないの?」と聞かれるのだが、いつも困る。対して面白い話が毎日天から降ってくるわけじゃないんだから。他人に求めるんじゃねえと。

 

でも面白い話ってよく考えれば、何か行動を起こした結果生まれたりするじゃん?例えば出会い系であった人がさぁ〜とかこの前バイトでさぁ〜とか。人生何かに挑戦することで人に語れるような話が生まれるんだと思う。ブログだって旅行をすれば旅行記が書けるし、何かに挑戦したら成功談・失敗談が書けるからね。

 

そういった意味では、〇〇始めてみたんだ〜とか結構いいかも。ちなみに自分はアマプラで東京リベンジャーズ見ました。話が合う人いないかな?

 

だから最近雑談書くことがないなーと感じていたのだが、気づいていなかっただけで面白いことが何もなかったということなのだと認識した。なるほど、面白いことがなければ雑談を書くことがないんだな。

 

そういえば数ヶ月前は恋愛の話とかしてたっけな、懐かしい。早く彼女が欲しいといっておきながら今は何もいいことがないんだ。ごめんよ。

 

だからいつも何かに挑戦して面白い話が提供できるようなブログにしていきたいと思ってる。今日は家でダラダラ過ごしていたから何も面白いことがなかった。なので今から面白いネタを100個くらい準備して、【雑談】#150まで続けられるように頑張りますわ。

【旅行】北海道2泊3日の旅 3日目

いよいよ最終日の3日目となりました。今日は北海道の中心地、札幌へと向かいます。

 

今朝もゆっくりご飯を食べてから支度。レンタカーで札幌に行く前に小樽を少し観光。

 

僕が小樽で一番行きたかった場所へ。それが旧手宮線跡地。

 

f:id:scorpiusmmmm1028:20210831114929j:image

国鉄時代に列車が走っていたのですが、廃線となってからは観光地として整備されて、今ではインスタ映えスポットとなっています。

線路の上を歩けるなんてなかなか体験できないですからねぇ〜


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831115553j:image

ここでインスタ映え写真をパシャリ。

個人的に好きな写真です。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831114943j:image

朝の小樽運河

ここで小樽ともさようなら。また小樽に行きたいなぁ、、


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831114926j:image

来ました、札幌!

まずはクラーク博士とご対面。「少年よ、大志を抱け」で有名なクラークさん。札幌の中心から少し離れています。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831115506j:image

近くに羊が放牧されていました。どの羊もずっと草を食べてました。

(後で美味しくいただくからねぇ)


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831114936j:image

奥には札幌ドーム。こんな広い放牧地があるなんて、北海道はでっかいのう。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831114933j:image

ジンギスカンが食べられる店を探して、すすきのに来ました。北海道といえばサッポロビールかと思いきや一番搾りやニッカのハイボール


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831115514j:image

大通りを進んで札幌駅方面へと進んでいきます。

札幌には路面電車が走っているんですね。初めて知りました!


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831115518j:image

松尾ジンギスカン札幌駅前店にやってきました。松尾ジンギスカンはチェーン店のようで、札幌の中心地にいくつかお店がありました。

本場のジンギスカンは初めて。とてもおいしく満足でした!


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831114940j:image

近くには札幌時計台。ちょうど15時を過ぎたばかりで、向かっている最中に鐘の音が鳴っていました。今の時期は臨時休業で中に入れません。

時計台は有名だけど、なぜここまで有名なのかわかりませんでした。やっぱり歴史的背景を知ってから見ないとただの時計台ですからね、、


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831115510j:image

最後はさっぽろテレビ塔で締めくくり。

北海道へ来たけれど札幌に滞在した時間が2時間くらいで全然足りなかったので、次はゆっくり巡ることができたらいいなと思っています。

 

このご時世で不要な外出を控えるように国から指示されています。ですがそれによって大事な時間が奪われてしまうのも事実。

旅行を推奨するわけではありませんが、出かけるなら感染予防対策をしっかりする必要があります。

外出中はマスクを着用し、アルコール消毒をして、ビュッフェの時はビニール手袋をつける。こうした対策で100%予防できるわけではありませんが、安全な旅行になるように、一人一人が感染予防対策を心がけることが大切なのかなと思います。

 

また旅行をする機会があったら旅行記を書きます。バイバイ👋

【雑談】#48 出会い系で会った人がまさかの、、

今日の雑談はけっこう下ネタが強い話になるんで、苦手な人は見ないでね。まあ、見ても見なくてもどっちでもいいけど。

続きを読む

【旅行】北海道2泊3日の旅 2日目

1日目は成田空港から新千歳空港へ行き、登別温泉の宿で宿泊。

 

2日目は登別温泉近くにある地獄谷とよばれる観光スポットに行き、ニセコを経由して小樽に行くルートです。

 

登別温泉の露天風呂がとても気持ち良かったので、朝も露天風呂に浸かって、ゆっくりとした朝の始まり。朝と夜で自然の香りが異なるのも面白いですね。

 

朝食ビュッフェを食べ終わった後、9時ごろに宿を出発!

 

車を走らせることたったの1分。地獄谷に到着。

 

f:id:scorpiusmmmm1028:20210831103001j:image

地獄谷は熱々の温泉が湧き上がっていて、どこからでも湯気が出ていました。そしてマスク越しでも硫黄の匂いがするので、温泉郷に来たのだなぁと思わされます。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102846j:image

普通の川のように見えて、実は熱々の熱湯。硫黄で色が白濁しています。

(よかったら川の中で泳いでみては??)


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102857j:image

この日は曇りですが、高度が高くなると雨が降っていました。ひたすら峠道を進んで、ニセコの牧場目指して車で移動。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102815j:image

途中左側には洞爺湖が見えました。洞爺湖は湖の中央に島があります。写真に見える山のような場所は、実は島なんです!


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102839j:image

ずーっと直進して進んでいく北海道の道。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102719j:image

登別から2時間半、やっとニセコの牧場に到着しました!

訪れたのはニセコ高橋牧場

niseko-takahashi.jp

牛が見えるのかな?と思っていたのですが、牛は牛舎の中にいて見ることができず、、


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102823j:image

お昼はピザを食べることにしました。左がマルゲリータで右が4種のチーズピザ。

どちらもニセコの牧場でとれた新鮮なチーズを使用していて、チーズがすごく濃厚で美味しかったです。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102806j:image

そして食後はソフトクリームと飲むヨーグルトを食べました。ソフトクリームに関しては、信じられないくらい味が濃厚で、市販のアイスのバニラとは格が違いました。さすが牧場のソフトクリーム。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102849j:image

その後はさらに北上して神威岬を目指します。

途中で海が見えてきました。昨日は太平洋に沿って移動しましたが、今日は日本海に沿って移動。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102759j:image

到着しました、神威岬。この日は強い風が吹いていて、とても寒かったです。とりあえず先端にある神威岩近くまで歩いて進みます。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102809j:image

途中の景色はこんな感じ。

 

f:id:scorpiusmmmm1028:20210831110021j:image

赤いマークで印をつけたところに小さい穴が見えるのわかりますか?

これは大正時代に人工的に掘られた洞窟で、念仏トンネルと言います。海難事故で亡くなった人々を悼み、安全な道を通れるようにトンネルを掘ったのだとか。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102826j:image

ゴールまでの道のりはまだ遠い。まるで万里の長城のようで、ずっと先まで続いています。さらに風も強いのでスマホが落ちないか心配でした。



f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102903j:image

そして神威岬の先端まで歩くと、神威岩が見えました。なぜかここには大量の硬貨が落ちていました。日本人って神聖な池とか岩に小銭を入れがちだけど、それって何か意味があるのかなぁと毎回思うのですが、、

 

f:id:scorpiusmmmm1028:20210831105653j:image

後ろを振り返ると、さっきよりもだいぶ青空が見えてきました。晴天の岬はどんな景色が見えるのでしょうか。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102755j:image

そして1時間くらいで小樽に到着。小樽の天狗山から小樽市街地を眺める。本当は夜景を見たかったのですが、夏なのでなかなか暗くならず。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102812j:image

暗くなるまで時間がかかるし寒くなってきたので、ここら辺で下山。

写真のように、椅子に座って街を眺めることができます。カップルできたら最高かも?

たしかラ・ラ・ランドにこういう写真に似たシーンあったような、、


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102853j:image

ここが有名な小樽運河です。運河のクルーズ船乗り場(写真左)にはたくさんの大学生が列を作って並んでいました。

 

午後7時半。夜ご飯を食べようと小樽の街をぶらぶらしていたのですが、どこの店も閉店していてご飯が食べれないかも、、と少し心配に。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102836j:image

小樽駅近くの三角市場にある海鮮丼の店の店主が優しい人で、「もう閉めるところだったけど、食べるならすぐ作るよ」と言ってくれました。北海道に来て初めての海鮮丼。めちゃくちゃ美味しかったです。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102900j:image

小樽駅をパシャリ。信号機が邪魔でいい写真が撮れませんでしたが。


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102819j:image

どうやら有形文化財らしいです。友達が静かな夜に鐘をガーーンと鳴らしたので、とてもビビりました笑


f:id:scorpiusmmmm1028:20210831102802j:image
ホテルに帰る前に「旧日本銀行小樽支店」の建物を見に来ました。西洋風の建物で、文化的価値があります。

 

この日は一般的なビジネスホテルに泊まったので写真はありません。

長い1日が終わって、3日目は札幌を旅します。